ストレッチポール

ストレッチポールとは

ストレッチポールとは、棒状のマッサージ・ストレッチ用具である。一見ただの太めで長い棒であるが、その素材は発砲オレフィン系樹脂という特殊な素材であり、適度な硬さと復元性、弾性を持っており、ほかの発泡スチロールなどの素材で作られた同様のものでは得られないような多種多彩な効果が期待できる。一般的にはフォームローラーという区分に分類される。

フォームローラーの使い方は、その上に体の部位を押し当てながらフォームローラーを転がすことで筋肉をほぐすマッサージをしたり、痛いと感じる部分に押し当て続けたりすることによってマッサージ効果を得る。主に理学療法士やアスリートによって用いられる道具である。旧来はアメリカなどで盛んに用いられてきたが、日本の株式会社LPNがこれに着目し、独自に改良、開発を重ね、ストレッチポールという商品名で発売した。現在日本国内では、フォームローラーという名称よりもストレッチポールという名称が親しまれているほど広く知られているものとなっている。

Related Posts


ストレッチポールの使い方

94
出典:ストレッチポール公式サイト|Stretch Pole(R)

ストレッチポールは、その素材や効果などを無視するとただの棒であるため、使い方は工夫次第でとても豊富にあり、またそれぞれの使い方もとても単純明快である。

最も基本的で、最も一般的、そして最も有効な使い方として一番広く知られているのは、ストレッチポールの上に背中から乗ることである。これだけでも、肩こり改善など様々な効果を得ることができる。さらに、仰向けに乗りながら体勢を変えたり、足や腕だけを乗せたり、足裏で転がしたりと、実に様々な種類の使用法が存在する。

また、紹介されていない使用法でも、形がただの丸棒という単純な形なので、自分が思うように、自分がマッサージしたいところ、ほぐしたいところをピンポイントにほぐすことができる。

ストレッチポールの効果

ストレッチポールを使用することによって、健康に良いいくつもの効果が得られる。

まず最も代表的な効果は、肩こりや、その他の筋肉をほぐせるということである。ストレッチポールの素材は適度に硬くなっているため、不快感を覚えずに広範囲にわたって凝り固まった筋肉をほぐすことができるのである。特に肩こりに関しては、背骨をストレッチポールに沿わせて乗ることで、肩甲骨を重力によって自然に開くことができる。よって、肩こりが非常に解消しやすくなるのである。

次の効果として挙げられるのは、体幹トレーニング効果である。ストレッチポールに乗ると、普段は刺激されないインナーマッスルが刺激されるので、体幹トレーニングにストレッチポールはうってつけなのである。

記事参考元:
ストレッチポール公式サイト|Stretch Pole(R)
ストレッチポールの効果。肩こりや腰痛に効くメカニズムとは
ストレッチポールの使い方!身体のゆがみ調整法
PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter