コエンザイムQ10(CoQ10)

コエンザイムQ10とは

コエンザイムQ10とは、全身に存在する脂溶性の物質で、補酵素の一つである。コエンザイムQ10は体内で合成できるうえ、肉や魚からも微量ではあるが摂取することができる。全身のうち最も多くコエンザイムQ10が含まれるのは心臓、肝臓、すい臓、腎臓などの重要な臓器である。また、コエンザイムQ10は人工的に合成することもできる物質である。
コエンザイムQ10は、人体の細胞内のミトコンドリアに存在し、体内のエネルギー単位のATPを作り出すにあたってカギとなる物質である。このため、コエンザイムQ10は人体が生命活動を維持するにあたって非常に重要な物質なのである。
また、コエンザイムQ10は、実際にはビタミンではないが、人体に必要な物質でありビタミンのような働きをするためにビタミンQと呼ばれることもある。

Related Posts


コエンザイムQ10の効果

209

コエンザイムQ10にはいくつかの効果がある。
一つ目は、心臓病の予防である。コエンザイムQ10は古くは心臓疾患に対する薬として用いられてきた。また、コエンザイムQ10は心疾患に有効であるという研究論文もいくつか発表されている。コエンザイムQ10がなぜ心疾患に有効であるかというと、前述の通り、コエンザイムQ10は心臓に多く存在し、このコエンザイムQ10の量を増やすことでより多くのエネルギーを生み出せるため心臓の病気にかかりにくくなるのではないか、と考えられている。
また、肌の老化に対しても有効である。肌のコラーゲンは、年齢を重ねると作られる量が減ってしまい、たるみなどの老化が起きてしまう。また歳を重ねるごとに体内で作られるコエンザイムQ10の量も減っていってしまう。この皮膚のコラーゲンを作り出すのに大きくかかわっている皮膚の細胞をコエンザイムQ10は活性化させる働きがある。したがって、コエンザイムQ10を摂取すれば肌の老化の予防につながるのである。
また、コエンザイムQ10は体の細胞内のエネルギーを作り出すことに大きく関与していることから、これを摂取することで疲労回復の効果も期待できる。

コエンザイムQ10とダイエット

コエンザイムQ10とダイエットには一定の関係性がある。前述の通り、コエンザイムQ10とは、細胞内のミトコンドリアで、細胞のエネルギーとなるATPという物質を作り出すのに深くかかわっている。そのため、細胞のミトコンドリア内のコエンザイムQ10の量が増加すれば、おのずと多くのエネルギーが産出される。しかし、何もない状態からエネルギーを生み出すことは不可能なので、コエンザイムQ10が増えると結果的にエネルギーを生み出すために脂肪や糖が分解されるので、コエンザイムQ10を摂取することでダイエットにつながるのである。
この時に注意しなければならないのは、コエンザイムQ10は空腹時には体が省エネのために働きが弱くなってしまうので、このダイエットを行うときは過度な食事制限はしていけない。また、コエンザイムQ10はもともと体内に存在する物質なので、多量に摂取しても問題ないと考えられているものの、詳しい研究は行われておらず、確実に大丈夫とは言えないので、サプリメントなどで摂取する場合は支持されている量以上は摂取しないほうが良い。

記事参考元:
コエンザイムQ10/わかさ生活
コエンザイムQ10の効果・副作用・摂取量
コエンザイムQ10について
コエンザイムQ10でダイエット
PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter