光エステ

光エステとは

光エステとは、パナソニックが発売している脱毛のための商品である。パナソニックとは、日本の大手電気器具メーカーであるが、そのパナソニックが、エステやサロンにわざわざ行かずとも手ごろな価格で気軽に脱毛できるようにと開発した商品であり、その価格は一般的な家庭で用いる脱毛器と比較してもはるかに安い価格設定となっている。また、一般的な家電量販店でも販売されている商品でもあり、気軽にどこでも購入できる商品となっている。その手ごろさと気軽さ、そして大手電機メーカーが生産発売しているというブランド感や安心感が人気を博し、現在では広く知られ、高評価を得ている。

Related Posts


光エステの効果

59

出典:光美容器 光エステ(ボディ用) ES-WH71

光エステの用途は脱毛のためである。光エステの仕組みは、まずトリマーで毛を剃り、ある程度の除毛をする。その後、光エステの機械を脱毛したい部分に押し当てると特殊な光が照射され、その結果毛根がダメージを受け、毛が生えにくくなるというものである。特殊な光を照射するというものの、一般の家庭の電源コンセントで使うことができ、サイズも特別に大きいものではなく、普通の場所で普通に保管できる。この毛を剃り、光を照射するという作業を脱毛したい部位に繰り返し行えば、いずれその部位から毛が生えてくることが無くなるという仕組みである。

光エステの注意点

60

出典:光エステの実際の口コミ・効果比較してみた

光エステの脱毛効果は広く知られ、たくさんの人に高評価を得て、人気商品の一つとなっている。しかしながら、光エステには使用にあたって注意しなければならないことが何点かある。まず、光エステは消耗品であるということである。光エステは、前述の通り特殊な光を照射して脱毛を行う。光を照射するためには装置が必要であるが、光エステの場合これがカートリッジになっている。そのカートリッジが消耗品となっていて、ある程度の回数使うと取り換えなければならない。光エステの場合おおよそ13,000回となっている。本体の代金はさほど高くないものの、カートリッジの交換代金が生じるという点については気を付けなければならない。

そしてもう一つは、光エステは永久脱毛ができる装置ではないということである。そもそも永久脱毛は永久に毛が生えてこないという意味ではなく、脱毛後1か月後に毛が再び生えてくる確率が20%以下である状態のことである。光エステはパナソニックによって光美容器という区分にされており、脱毛器ではない。そのため、一般的な脱毛器は何回か使用すればある程度しっかりした脱毛効果が得られるものの、光エステは定期的に使用し続けないと毛が再生してしまうのである。これらのことに注意しなければならない。

記事参考元:
光美容器 光エステ(ボディ用)
パナソニックの光エステと人気脱毛器ケノンを比較してみた
パナソニック 光エステ ES-WH70 とケノンを買ってみました
光エステの特徴 – 光エステはこんな脱毛器
PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter