リンパ

リンパとは

リンパとは、全身を循環するものの一種であり、その主成分は血液に含まれる血漿と呼ばれるものである。必要に応じて細胞などによって生成され、全身を循環する。リンパ液はリンパ管を通り全身を循環し、主に腹部に存在するリンパ節と呼ばれる場所でリンパ液は血液の中へと戻り再び全身を循環する。リンパは血液と同様、全身を循環する液体の一種であるものの、血液にとっての心臓のようなポンプ的な役割を果たす臓器は存在しない。そのため、リンパ液の流れは、特に腕や足は安静にしているときにはほぼない。しかし、運動をするとその流れが活発化するため、リンパの機能を保つためにはしっかりと運動することが大切である。また、リンパの流れに沿ってマッサージをすることでリンパの流れはよくなる。


リンパの役割

55

リンパの最も大きな役割はまず一つ目に老廃物を集めることである。リンパ液は全身を循環し体中の各組織から老廃物を回収し、心臓へと送り、血液から腎臓を通して尿や、その他の手段で体の外へと排泄するという体にとって重要な役割を果たしている。

また、リンパのもう一つの大きな役割として免疫機能が挙げられる。リンパ節には、全身の組織にいる細菌などを老廃物と一緒にこしとる機能を持ち合わせている。そして、こしとった細菌や病原菌を、リンパ液に含まれるリンパ球が記憶し、再び同じウイルスや病原菌が体内へと侵入してくると、身体を防御するための抗体をつくる機能も持ち合わせている。風邪をひくなど、病原菌やウイルスが原因となって引き起こされる病気にかかったときに首などのリンパ節の周辺が腫れ上がってしまうのは、リンパの免疫機能が働いている結果であるためである。

リンパとダイエットの関係

56

リンパには、前述の通り老廃物を回収、排泄する効果がある。そのため、リンパの流れを常に活発にしておくことは非常に大事なことである。しかし、運動不足などの要因でリンパに老廃物がたまってしまうと、リンパの流れが悪くなってしまい、老廃物がうまく排出されなくなってしまうのである。

このようにしてリンパの流れが滞ってしまうと、水分などもたまりやすくなり、むくみや冷え性などが生じ、代謝も低下してしまう。代謝が低下してしまうと、脂肪の燃焼にも悪影響となる。そのため、リンパがしっかりと機能するということは、非常にダイエットにとっても重要なことである。老廃物を回収し、免疫機能を向上させるだけではなく、リンパ系にはダイエットにも非常に密接な関係があるのである。

記事参考元:
リンパやリンパ節の働き
リンパを流すって言うけどそもそもリンパって何者?
リンパ管とリンパ節の役割
肥満体質を招く「老廃物」を溜めないポイントは単純だった!
リンパとダイエットとは!
PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter