EMS運動

EMS運動とは

EMS運動とは、Electric Muscle Stimulationの略であり、筋肉に微弱な電流信号を流すことによって筋肉の収縮を促し、筋肉を鍛える運動のことである。本来、筋肉を動かすか目に脳から神経を通して微弱な電気信号が流されて運動につながるが、EMS運動では、直接筋肉にこの電気信号を与えることで、運動させることを可能としている。

もともとこのEMS運動とは、けがをしてトレーニングが不可能となったアスリートがリハビリ期間前や期間中に腹筋などの筋肉の衰えを防ぐためや、通常のトレーニングではトレーニングが困難な部分の筋肉を鍛えるために用いていたものである。このEMS運動によって、きついトレーニングができないという人も、トレーニングをするための時間がなかなか取れないという人も、効果的にトレーニングができる。

特に、装置を装着して電源を入れるだけでできるため、家事の最中や、一休みする間にも使用することができるため、新たな筋肉トレーニングやダイエットの方法として現在注目を集めている。


EMS運動によるダイエット

47

出典:腰椎分離症にあまり時間がたたないうちにEMSトレーニングを

EMSによるダイエットは、筋肉を鍛えて代謝量を増やすという原理に基づいて行う。EMSの装置によって発せられる電気信号に筋肉が反応し、筋肉が運動をする。これを周期的に何度も繰り返し行うことによって、通常で言う筋肉トレーニングと同様に、筋肉が疲弊する。その後、しっかりと栄養を補給すれば、やがて筋肉が増大していくのである。筋肉量が増えるということは代謝量も増えるということであり、これが結果的にダイエットへとつながっていく。また、EMSにはマッサージ効果もあるので、これによって血行の改善や、代謝の活発化なども効果として得られる。

EMSダイエットの注意点

48

出典:EMSでの腹筋は効果があるのか?

一見ダイエットに非常に効果的なEMSであるが、EMSはあくまでも筋肉に刺激を与え、運動させ筋肉を増強するためのものであり、たんぱく質などの栄養素をしっかり補給しなかったり、通常の筋肉トレーニングと同様に定期的に継続しなかったりすると筋肉もつかないうえ、EMSだけに頼り他の有酸素運動を行わないとダイエットにはつながらない。また、EMSの電流を流すという性質上、あまり電流を強くしすぎると非常に危険であるため、こういった装置が発生できる電流の強さは実際に脳が信号として筋肉に送り出すものよりも弱いため、普段使わない筋肉を動かすことには適していることを除けば、実際の筋肉トレーニングほどの効果は見込めない。従って、EMSのみではなく、他の有酸素、無酸素運動も並行して行うことが最も望ましい。

記事参考元:
EMSの効果
EMSとはなにか?
EMSって簡単に痩せれるの?腹筋ベルトの効果の真相とは?
PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter