キャビテーション

キャビテーションとは

キャビテーションとは、近年開発された新たなエステの一種である。このキャビテーションでは、超音波を用いて皮膚の下にある脂肪細胞を分解するため、素早い且つ効果的で確実な部分痩せの効果が得られる。

また、この手法は、脂肪吸引と同様に志望そのものを取り除いてし合おうという発想のもとに生まれた方法であるので、切らない脂肪吸引と呼ばれることも多くある。さらに、この手法は超音波を皮膚の下の脂肪に当てるだけで脂肪をなくすことができるので、施術後の痛みなどもなく、傷跡も残らず、施術後にある程度運動などをするように心がければリバウンドもしにくいというエステの一種なのである。

値段こそ安くはないものの、近年では家庭でも同様にキャビテーションエステを手軽にできるような機械も開発されており、非常に優れたダイエット法の一つとして注目を集めている。

Related Posts


キャビテーションの原理

45

出典:キャビテーションで部分やせ!効果を高める6つの方法

そもそもキャビテーションとは物理学で用いられる用語である。物理学では、キャビテーションとは流れる液体の一部分で、ごく細かい泡が発生する現象のことを指し、空洞現象とも呼ばれる。これは、流れる液体の圧力が変わるところや、流れる方向などが変わるところで、液体が速い速度で通過すると、その部分の周囲だけ圧力が液体の飽和蒸気圧より低くなることがある。これによって、液体のわずかな部分が蒸発、沸騰し、気泡核と呼ばれるものが生じる。この小さな気泡が、流動する液体の絶えず変化する圧力や、プロペラなどがある場合は粘性と表面張力などと言った力の作用によってゆがんだ形になる。この気泡が別のものに衝突したときに、強い衝撃が生じる。このキャビテーション現象は、発生した気泡の数がごく微小であってもとても強い衝撃が生じ、このキャビテーション現象がさらに進行すると、硬い金属なども破損させるほどの威力を生じるのである。

キャビテーションの注意点

46

出典:キャビテーションで部分やせ!効果を高める6つの方法

一見非常に優れたダイエットエステの一種であるキャビテーションであるが、いくつか注意しなければならない点がある。施術前後には水分をしっかりと補給し、施術後には栄養分が吸収されやすい状態になっているのでカロリーをなるべく摂取しないように気を付けなければならない。また、人によってはしばらく胃腸の調子が悪くなる場合があるので、食事はしばらくとらないほうが良い。

また、施術によって分解された脂肪分は肝臓で処理されるので、肝臓に負担の大きいアルコール類やたばこなどは控えるべきである。また、皮膚疾患、心臓、肝臓の病気、摂食障害のある人はキャビテーションを受けられないので注意しなければならない。

記事参考元:
ダイエットだけじゃないキャビテーションの様々な効果
キャビテーションで部分やせ!効果を高める6つの方法
誰でもわかる!キャビテーションの物理学的解説
PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter