半身浴

半身浴とは

半身浴とは、体の半分のみ、すなわちみぞおちより下の部分のみが浸かる程度のお湯につかる風呂のことを言う。また、この時お湯の温度は38~40度程度の低めの温度で、汗がある程度出る20~30分程度浸かる。このような入浴方法は、全身の血行を改善し、これによって美容や健康、ダイエットなど多岐にわたって良い効果が得られるのである。また、肺や心臓などが水圧によって圧迫されることがないので、体への負担が少なく長時間入浴することができる。そして、入浴中に軽いストレッチやマッサージを行うことによってさらに高い効果が得られることが期待できる。


半身浴の効果

35

半身浴の効果は美容、健康など多岐にわたって複数ある。これは、低温度で胸より下までのお湯にしか浸からないため、通常の全身浴と比べて長時間湯船に入っていることができるからである。通常より長い時間お湯につかることによって、体を芯からしっかりと温めることができる。これと、血行の改善によって、多くの女性が悩む冷え性の改善にとても効果がある。また、足のむくみの解消に関しても、非常に効果的である。これは、暖かいお湯に長時間浸かれば全身浴でも問題ないが、半身浴のほうが肺や心臓への圧迫が少なく、また低めの温度のお湯につかるため、のぼせずに長時間つかることができるため、むくみの解消には全身浴よりも半身浴のほうが効果的であると言えるのである。さらに、より長時間じっくりと汗をかくことによって、体の老廃物や毒素を体の外へ排出するデトックス効果もある。そして、長時間入浴することによって血行が改善し、代謝もよくなるため、疲れもとれやすくなる。

半身浴とダイエット

36

半身浴とダイエットには密接な関係がある。長い間入浴することによって、多量の汗をかくことはダイエットにとても効果的である。さらに、長時間の入浴で体の芯が温まることによって、脂肪燃焼がしやすくなる。そして、長時間の入浴による血行の改善によって代謝が活発になるが、これは脂肪の燃焼に非常に密接に関係している。代謝が活発になることによって、脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエットにつながる上、その後も太りにくい体質になる。また、入浴前後に白湯を飲むことでより効果的に痩せることができる。これは、白湯にも体温上昇効果と血流改善の効果があるためである。このほかにも、発汗作用のある入浴剤を半身浴に用いることや、入浴中にマッサージを行うことで、さらに効果的にダイエットを行うことができる。

記事参考元:
意外と知らない?!半身浴の魅力を引き出す正しいやり方
お風呂で痩せよう!半身浴ダイエットの効果を上げるやり方4選
「半身浴」が体に良い理由
PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter