SUPヨガ

SUPヨガとは

SUPヨガとは、ハワイ発祥のヨガの一種である。SUPとは、Stand Up Paddle、スタンドアップパドルの略であり、これはサーフボードよりも少し幅の広い専用のボードの上に乗り立ち漕ぎで進むものであるが、SUPヨガとはその発展形であり、その専用のボードの上に乗り水上で行うヨガである。ハワイでは、その年中温暖な気候を生かしこのSUPヨガを主に屋外で行うものの、日本では千葉や江の島、沖縄の各地などのほかに、屋内で行う場合もある。一般的に屋外の海上で行うほうがより集中力を高められるという。陸上よりも水上のボードの上のほうがバランスをとりにくく、しっかりとした体幹力が求められ、自然と体幹力が強くなる。また、そのような状況下でヨガを行うためにはさらに強い体幹が必要となり、インナーマッスルが効果的に鍛えられるヨガである。

Related Posts


SUPヨガの効果

25

SUPヨガの一番の効果は体幹力の向上である。SUPに用いるボードはサーフボードよりも幅が広く、水上に容易に浮かぶ特殊なものであるが、それでも陸上にいるときよりは遥かに高い体幹力が求められる。水上に浮かぶボードの上で、ひっくり返らないように姿勢を保とうと努力するだけで、無意識のうちにインナーマッスルを多く使い、結果として体幹力の向上につながっていくのである。さらに、そのボードの上でヨガのポーズをとることは、陸上で同じことを行うよりも遥かに高いバランス感覚が求められ、体幹力も向上する。体幹力の向上によって、結果として姿勢もよくなり、またインナーマッスルが増えることによって代謝も活発化し、脂肪の燃焼効果が期待できる。そして、ヨガの一種であることからもわかるように、とても高い集中力を要するため、集中力の鍛錬にもつながる。さらに、特に海上で行う場合は、静かな中で波の音だけが聞こえるという環境は、非常に高いリラックス効果ももたらすため、ストレス解消にもこのSUPヨガはとても効果的な手法である。

SUPヨガとダイエット

26

前述の通り、SUPヨガはインナーマッスルを非常に効率よく効果的に鍛えられるヨガの一種である。筋肉は代謝量が多いため、筋肉が増える分だけ脂肪も燃焼しやすくなる。従って、SUPヨガはとても効果的なダイエット方法の一つであるということができるのである。また、インナーマッスルが鍛えられている状態では、特にお腹回りには脂肪がつきにくくなるため、SUPヨガで体幹力およびインナーマッスルを鍛えるダイエット法は、とてもリバウンドしにくいダイエット法なのである。

記事参考元:
PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter