オチョダイエット

オチョダイエットとは

オチョダイエットとは、アルゼンチンタンゴの動きをベースとしたダイエット法であり、俳優であり、なおかつアルゼンチンタンゴの講師の資格を持っている進藤学氏によって考案された新たなダイエット法である。オチョダイエットのオチョとは、スペイン語で数字の8を意味する単語であり、オチョダイエットでは腰を8の字に回してダイエットを行うためこのような名称となっている。足を肩幅の広さに広げ、体は正面に向けた状態を保ちながら、腰を8の字に回して行う。腰を8の字に回すのを八回一セットとし、これを一日八セット行うことで、ダイエットにつながるのである。また、全身ダイエットの他にも、腕水平に広げ8の字に回して二の腕をシェイプアップする腕オチョや、脚のシェイプアップのための脚オチョなど、いくつかの種類がある。


アルゼンチンタンゴとは

23

アルゼンチンタンゴとは、アルゼンチンとウルグアイ付近を流れるラプラタ川の河口付近で1880年ごろに誕生したとされている。当時のアルゼンチンの首都ブエノスアイレスは移民が非常に多く、この地にてアフリカや、ヨーロッパ、ブラジル、キューバなどの様々な音楽が混ざり合い、タンゴの原型が完成された。当時のタンゴはギター、フルート、バイオリンで演奏されており、テンポが速い曲で行われていたが、バンドネオンが持ち込まれて以来、テンポが遅くなった。1920年ごろにはヨーロッパやアメリカにタンゴが渡り、そこでも多くの人に親しまれた。日本に本格的にタンゴが広まったのは1990年ごろのことであり、現在ではタンゴは世界中に広まっている。

オチョダイエットの効果

24

オチョダイエットの効果は、減量だけにとどまらない。オチョダイエットで、腰で8の字を描くことは筋肉を大きくひねることになるため、オチョダイエットは一種の筋トレであると言える。また、このオチョダイエットのような筋トレ方法はその周囲についている脂肪を効果的に燃焼させることができるうえに、非常に効果的なインナーマッスルの鍛え方であり、さらに筋肉が増えることによって代謝も上がり、さらに脂肪を減らすことにつながる。そして、この動きは骨盤のゆがみにもつながり、これはさらに効果的に運動を行うことにつながる。そして、オチョダイエット特有の腰の8の字の動きは、腸の動きを活発化させる働きがあり、便秘を解消するなどの整腸作用も見込める。そして、腕を回す腕オチョには二の腕のシェイプアップのみならず、肩こりの解消にも効果的である。

記事参考元:
オチョダイエットの効果、やり方を徹底解説! 
オチョダイエット|8の字が作る究極ボディ!効果とやり方をご紹介!
アルゼンチンタンゴの歴史
PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter