サラダチキン

サラダチキンとは

サラダチキンとは、コンビニチェーンのセブンイレブンが開発、商品化した商品であり、これはサラダに入れるための味付けを施した蒸した鶏むね肉である。サラダのアレンジとして一般的だったチキンをそのまま単体でセブンイレブンが発売した。現在では各地のコンビニエンスストアやスーパーマーケットで販売されている。味付けにもいくつかの種類があり、塩で味付けされたプレーンな味付けの物や、ハーブが効いた味付けの物、レモン風味のものなど、種類は様々である。

Related Posts


サラダチキンダイエット

21
出典:セブンイレブンのサラダチキンの食べ方

サラダチキンがダイエットに適している理由はいくつかある。一つ目はそのカロリーの低さである。一般的に、サラダチキンのカロリーは100gあたり100kcal前後であり、非常に低い。また、原料は鳥のむね肉であり、これは非常に多くたんぱく質を含む一方、脂質や炭水化物などはほとんど含まないため、低カロリー高たんぱくというダイエットの原則に最もよく従う食材であると言える。たんぱく質を多く摂取することで、筋肉量を増やすまで至らなくても維持ができる。筋肉は代謝量を上げてくれるので、ダイエットにおいて筋肉はとても大切である。その筋肉の主要な構成要素となるたんぱく質が豊富に含まれるサラダチキンは、ダイエットにうってつけである。また、サラダチキンの手軽さもダイエットをはかどらせる一因となる。サラダチキンとして知られている商品のほとんどは、サラダチキン単体がパックされているだけのものであり、封を切ればそのまま食べることも可能であるので、職場や外出先などでも気軽に食べることができる。そして、サラダチキンは鳥のむね肉そのものであるため、ダイエット食特有の食べごたえの無さをあまり感じることがない。このように、サラダチキンを用いたダイエットは、高たんぱく低カロリーというダイエットの基本を忠実に守りつつも、ダイエット特有の面倒くささや辛さを軽減できるとして注目を集めているのである。

サラダチキンを使ったメニュー

22

サラダチキンを食事に取り入れることは非常に簡単である。その商品名の通り、カットしたものをサラダの中に入れる方法や、それ以外にもスープなどに入れるという方法もある。また、サラダチキン単体でも、十分に味付けがほどこされているので、特に外出先や職場などで昼食をとる時には、封を開けてそのまま食べるという方法も良い。しかし、注意しなければならないことは、一日三食サラダチキンという食生活は栄養バランスを崩し、健康にとても悪いので行ってはならないということである。食事を完全にサラダチキンのみに置き換えるのは一食のみが良い。

記事参考元:
サラダチキンダイエットの効果的なやり方とおすすめレシピ!
コンビニのサラダチキンで美味しく手軽にダイエットする方法
セブンイレブンのサラダチキンで痩せた?美味しい&痩せる食べ方10選
PICK UP

NEW ENTRY

WORD RANKING

FOLLOW

Dr.Diet(ドクターダイエット)は、国内外のダイエットに関するニュース・トレンドをはじめ、エクササイズ法、食事、レシピなどのダイエットに役立つ情報をわかりやすくまとめたメディアです。

  • Follow on facebook
  • Follow on Twitter